【Joyetech Cubis Pro】器用貧乏なアトマイザー | レビュー VAPE クリアロマイザー

PIC_20171116_210721_DSC_0001.jpg

PIC_20171116_210628_DSC_0001.jpg
Joyetech eGo Mega Twist+ スターターキットに付いてきたクリアロマイザー。

【スペック】
サイズ(実測): 直径22mm、高さ52mm(ドリチ外すと40mm)
タンク容量:4.0ml
エアフロー:トップ
リキットチャージ:トップ
コイル:下記4種
QCSコイル(0.25Ω)
Notchコイル(0.25Ω)
SS316(0.5Ω)
LVC Claptonコイル(1.5Ω)

コイルが4種類付属しているが、なぜか低抵抗のノッチコイルから試す。
パチパチと口の中にリキッドが飛んできた。
SS316コイルに変えてみるがこれも同じ。リキッド舐めすぎて気持ち悪くなってきた。
自身初めての本格的クリアロだったので、不良品なのか、それとも何が間違ってるのか、不安になりながら3つ目のコイルを試す。
先の2つは低抵抗だったので、次は高抵抗のLVCクラプトンコイル(1.5Ω)
やっと普通に吸えて、ホッとする。

調べてみると、みんな同じ経験をしてるようで、高抵抗は眼中にない人はおそらくLVCクラプトンコイル(1.5Ω)を試しもしないので、全く使えないクリアロマイザーと評価されたりしてた。
LVCクラプトンコイル(1.5Ω)では、特に悪い点は無く、これしか知らなければこんなもんかと納得して使えるレベルだと思うが、他を知るとすぐに物足りなくなった。
おそらくMTLでもDLでも、どちらでも中途半端で、これを凄くいいという人はいないと思う。
万能にしようとして失敗した典型的な例。

頑丈で漏れない

味普通

中途半端

ただ、俺の中では初めてのクリアロという事もあり、これよりドローがタイトで味が出る場合はMTL向きかなとか、逆にスカスカでミストの量が多い場合はDL向きかなとか、他のクリアロを評価する上での基準になっている。
今はクリアロが余ってしまってるから、レギュラーとしての活動はないけど、最初の頃は結構お世話になってた。
最近は癖が強そうなリキッドを始めて吸う時にもし不味かった場合メインのセットが匂い残りとかでダメージを負わないように毒見役として活躍中。

VAPE&リキッドアンテナ
VAPE・電子タバコ・加熱式たばこ&VAPEリキッドの最新情報アンテナサイト

※レビューは、例えば爆煙志向の人がMTL向きの器具のレビューをしたら酷評になる可能性もあり逆もまた然りで、書いた人の好みや基準がわからないと的外れになりがちなので、 VAPEプロフィールとクリアロマイザー簡易評価一覧 も興味があったらどうぞ。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です