【Joyetech eGo Mega Twist+】ツイストダイヤルW調整 | レビュー VAPE MOD

PIC_20171114_145257_DSC_0001.jpg
スターターキットで購入したけど、CUBIS PRO アトマイザーは別にレビューする。

【スペック】
サイズ(実測):直径22mm、長さ99mm、重量100g
バッテリー:2300mAh(内臓)
充電:MicroUSB(USB充電ケーブル付属)
スイッチ:5回押しでON/OFF
モード:VW(5~30W)、BYPASS
対応抵抗値:0.2~3.5Ω
保護機能:過充電、過出力、過放電
メーカー商品ページ:eGo Twist+ Battery – Joyetech

PIC_20171114_145620_DSC_0001.jpg

バッテリーが大きい分、図体もでかい。
よほどの事が無い限り1日は余裕でもつ。
ペン型やチューブ型で出力調整できるタイプは少ないから、それだけでも貴重。
径が22mmだからアトマイザーの選択肢も多い。

PIC_20171114_145409_DSC_0001.jpg

ダイヤルを合わせる目盛がお洒落重視で目立たないようにしてるのか同系色のプリントで見にくい。
画像検索したら黒には見にくい黒印刷と見やすい白印刷があるっぽい。
見えにくいってクレームが多くて改良したのかな。
白のも俺のよりは見やすいのがあるから、もしかしたら後期型はライトグレー印刷なのかも。

使用した感想としては、ファイヤーボタンを押した後の反応が遅く、ミストがワンテンポ遅れて出てくる。
携帯するには大きく重い、自宅用なら置きやすいボックスタイプでいいので、サイズ感が中途半端。

一般的なボタンで操作するタイプのMODは、調整する時に何回もボタンを押すのが面倒。
押しっぱなしで加速するタイプも行き過ぎて戻したり、それが嫌で手前で止めすぎて、結局ボタンを何回も押すはめになる。
でもツイストダイヤル式は簡単に変えられるから、初めてのアトマイザーやリキッドを試す時とか、ジュルジュルしたり思ったより味が出ない時にすぐにW数を変えられて便利。
強いと評判だけどまだ実力が未知数の選手がきた時にとりあえずこいつと対戦させて様子見とけみたいな、PRIDEの番人ゲーリー・グッドリッジ的存在。
CuAIOくらいのサイズでeGo Mini Twist出したら売れると思う。

2018.11.17追記:
見た目に飽きてきたのでカスタマイズ。
レザーチューブを縫って、ダイヤルとスペーサーに安いファッションリングをはめて上下から挟み込み。
目盛りは見えなくなったけどダイヤル調節は可能。
縫いがまだまだ甘い。

VAPE&リキッドアンテナ
VAPE・電子タバコ・加熱式たばこ&VAPEリキッドの最新情報アンテナサイト

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です