【Teslacigs Pod One】MTLの使い捨てタンク | レビュー VAPE クリアロマイザー

使い捨てタンクの情報を多く目にするようになったが、メッシュコイルには今のところ良い思い出がないし、低抵抗も好みではないためスルーしてきた。
でも最近になってMTL用の商品が出てきたので興味が湧いてきた。
使い捨てタンク自体、急に種類が増えたので、まずは情報を整理することにした。

NuNuというのをよくSNS等で目にしていたが、OEMなのか外見のデザインは異なるけど中身は一緒っぽいのが多い。おそらく、MYSTIQUE、NuNu、OG、CIGPET MESH TANKは同じもの。
DomeやMateは見た目でわかるようにこれらとは違うものだけど、NuNu名義で海外で販売されているのも見かけた。

NuNUってなんだろうね。
メーカーでは無さそうだし、このジャンル自体を仕切ろうと頑張ってるのかな。
よくわからん。

抵抗値的にMTLに適しそうなのは、Teslacigs Pod One と Vzone Preco MTLだけど、Preco MTLは発売されて間もないらしく入手が困難だったので、Pod Oneを試してみる事にした。

ちなみに調べている時にはわからなかったけど、Precoは商品名にMTLが付かない低抵抗タイプ(0.15Ω)もあって、そっちが先に販売されている。

【スペック】
サイズ(実測): 直径22mm、高さ34mm(ピン除く)
タンク容量:2ml
エアフロー調整:なし
リキットチャージ:ボトム
スレッド:510
ドリップチップ:一体型
タンク素材:プラスチック(詳細は不明)、土台パーツは金属っぽい
コイル:1.2Ω(推奨W数は不明)
推奨ニコチン濃度:12~50mg

デザインは丸みがあってかわいい。

ドリチは一体型で内径は下のほうが1.5~2mmくらいまで絞られてる。
イヤホンぽい。

他の多くの使い捨てタンクとは違い、下の土台パーツと上のPOD部分に分かれる。
土台パーツは使い回しで、POD部分が使い捨て。

磁石では無さそうだけど、きつくてなかなか外れない。
指先で持った状態では力が入りにくくて外せなかったのでMODに乗せてから外した。
画像ではわかりにくいけど、それぞれ2箇所に凹と凸があって、それを合わせて押し込む。

PODの底に2つリキチャホールがあり、ゴム栓のようなもので塞がれている。
他の使い捨てタンクはトップに栓が付いてるものが多いけど、引っ掛けて外れて漏れそうだし見た目も悪い。
これはボトムチャージで面倒だけど、俺の場合他のセットも吸いまくるから、そんな頻繁にリキッドチャージしないし、どこまでリキッドを入れていいのか不明だけど、満タンにした感じだと公称の2mlより多く入るし漏れにくい。そして何よりもスタイリッシュだから個人的にはこっちのタイプのほうが好きかな。

土台のベースパーツの底はこんな感じ。

丸みがあるデザインなので、Mlife K2 によく似合う。

【使った感想】
推奨ワッテージがわからなかったから、最初14Wくらいで試したらいきなり焦げ味がした。
10-12Wくらいでの運用が適切かな。

ドリチの先端からタンク本体にかけて丸みがあるため、咥えて唇が当たる感じは心地良い。
ドローは重めだけど、ガチMTLのタイトドローが好みならもう少し絞りたくなるかも知れない。
ニコラスだと一番大きい単穴使用と同程度で俺にはちょうどいい。
エアフローホールが対面に3つずつあるから、テープやVAPEリングで塞ぐと無理矢理タイトにはできる。

肝心の味は薄め。
商品説明を見てもわかるように味よりも高濃度ニコチン摂取を想定した商品だと思う。
ジュルパチしない乾いた感じのマイルドなミストが出てくる。

味はそこそこだけど、ミスト量はそれなりで吸いごたえはあるし、燃費も良く安定感があってスタイリッシュ。
そういう使い方なら外出用の選択肢には十分なりえる。

あと、使い捨てタンク全般に言える事だけど、所有欲は満たされないし愛着も沸かない事が個人的には最大のデメリットだと思ってる。
でもTesla Pod Oneは、☆マーク付のベースパーツが使い捨てじゃないから、その悩みは少しだけど緩和されてるように思う。

VAPE&リキッドアンテナ
VAPE・電子タバコ・加熱式たばこ&VAPEリキッドの最新情報アンテナサイト

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です