【smiss EMILI MINI+】煙草(たばこ)からアイコス、そしてVAPEへ③ | VAPE AIO

20171014emilimini.jpg

VAPE(ベイプ)にもいろいろ種類がありほとんどが外国産、というかほぼ中国産。
世界的に見ても、この分野では中国が一歩も二歩もリードしていて、中国の深セン市を中心に回っている。
例えば本社は他の国でも拠点や工場は中国だったりするパターンも多い。
中国は法的な面でメリットが多いとかなんとか。
技術的にはそれほど難しいものでは無いため、日本のメーカーが本気を出せば素晴らしい製品を作ると思うが、おそらく安全性や法整備の問題、JT(日本たばこ産業)やたばこ税などの絡みがあり、日本のメーカーは安易に参入できないのだろうと予想できる。

VAPEの種類としては、本格的なごついボックス型と、スティックタイプでは太いほうから、チューブ・ペン・タバコ型といろいろある。
基本的な仕組みは同じで、バッテリー器具(MOD)+リキッド燃焼器具(アトマイザー)+ドリップチップ(吸い口)を組み合わせて使う。
接続部分の規格は各メーカーが共通で使えるように統一しているため、ユーザーはいろいろ試して楽しんでいるらしい。
大雑把にはこのような仕組みだが、コイルやらコットンやらもっと細かく組み上げられるため、例えばパソコンや自転車などを自作でビルド(組立)するのが好きな人はハマりやすいとか。
また、各メーカーからバラバラに買う事もできるが、スターターキットとしてセットで売り出すケースが多く、それらが全て一体化したお手軽仕様のオールインワン(All In One)略してAIOというのもある。

話が逸れたが、これらの知識は後から得たものであり、この時点では煙草のようなサイズ感の物しか眼中に無かった。
条件は、たばこ程度のサイズで、できればボタン等が無く吸うだけでミストが出てくる自動吸引スイッチ付。


そして、いろいろ調べて何点かピックアップした結果、EMILI MINI+を購入した。
最後は充電ケース付のEMILI LIGHTと迷ったが、決め手はリキッドに侵されにくいガラス製タンクとリキッドの注入のしやすさ。
EMILI LIGHTの充電ケースでEMILI MINI+も充電できるらしいので、EMILI好きな人は両方買うと幸せになれるかもしれない。

メーカー商品ページ:Emili Mini Plus – Kits

エミリを買った時にリキッドが10種類ついてきたので、しばらくはそれらを吸いながらリキッドの好みを探っていた。
リキッドもメーカーが多様なため、いろいろ調べていると、ニコリキなるワードを多く目にした。
どうやらニコリキとはニコチン入りリキッドの略らしい。
とりあえずアイコスに嫌気がさしてたし、もしかしたらニコリキなら煙草からも完全移行できるかもという淡い期待を抱きつつ、ニコリキを調べ始める。
すると、ニコリキは日本国内では薬事法違反で販売できない事が判明する。
海外からの通販(個人輸入)なら大丈夫らしいが、濃度に関係なく月に120mlまでと制限があるようだ。
今まで海外通販は怖くて試した事が無かったが、ショップにクレジットカードの情報を知られる事なくクレジットカード決済ができるPayPalが使えるサイトが多かったので、とりあえず味以外では結構評判がいいHiLIQに注文してみた。
PGとVGの比率が選べるが、エミリはミスト量が少ないので、ミストが多めになるという情報からVG多めのPG20:VG80にしてみた。
ニコチン濃度は様子見で最小の3mgで注文。
そして意外と早く、4日程度で荷物が届く。

煙草はニコチンやタール以外にも他の物質がかなり混ざっているから雑味が多い。
さっそくニコリキを吸ってみたが、煙草以外からニコチンを摂取した経験が無いため、ニコチン感はよくわからなかった。
ノンニコチンリキッド(略してノンニコ)と比べると少し喉がヒリヒリするかな?といった程度。
数種類のニコリキを注文したため、早く全部試してみたくて、チェーンスモーク(連続で吸う事、略してチェーン)していたところ、急激に喉にイガイガした刺激が襲ってきた。
そこからは何をしても焦げた味しかしなくなってしまった。
コイルやタンクを全部ばらして洗っても若干焦げ味が残ったが、しばらくノンリキをを入れて吸っていたところ元に戻った。
どうやらVGは粘度が高いため、VG比率が高いと加熱コイルへのリキッドの供給が追い付かずに焦げてしまうドライヒットという現象が起きやすいらしい。

そういえばHiLIQのサイトに低VGはペンタイプなど、高VGはBOX MODに合うと書いてあった。
一般的なペン型のVAPEより華奢なエミリなら更に合わないのだろう。
エミリの味とミスト量は許容範囲だが、更に上があるなら試してみたい気持ちもあったし、一度焦げると復帰までが大変なので、高VGで買ってしまったニコリキを少しでも快適に吸うために、もう少し本格的なVAPEを探し始める。

続く。

VAPE&リキッドアンテナ
VAPE・電子タバコ・加熱式たばこ&VAPEリキッドの最新情報アンテナサイト

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です